滋賀医科大学 内科学講座 脳神経内科ホームページ トップに戻る

HOME > 脳神経内科からのお知らせ > 筋萎縮性側索硬化症 (ALS) に対する医師主導治験のお知らせ(高用量メコバラミン)

脳神経内科からのお知らせ

脳神経内科からのお知らせ.

2018/01/05  お知らせ

筋萎縮性側索硬化症 (ALS) に対する医師主導治験のお知らせ(高用量メコバラミン)

 

<筋萎縮性側索硬化症の患者さんを対象とした医師主導試験の参加者を募集しています>

この度、滋賀医科大学神経内科では、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を対象としたビタミンB12製剤「メコバラミン(E0302)」高用量の有効性と安全性を確認するための医師主導治験を、多施設共同研究として開始します(予定症例数4名)。

参加要件、申込み等、詳細はこちらを御覧ください。

またお問合わせは臨床研究開発センターでもお受けいたします。