滋賀医科大学 内科学講座 神経内科は、脳神経を診る内科として神経内科学に関する学生教育および神経内科若手医師の育成、よりすぐれた診療と研究を発展させていくことを目指します

滋賀医科大学 内科学講座 神経内科 ホームページ トップに戻る

HOME > 神経内科からのお知らせ > 第5回 関西神経感染症研究会のお知らせ(2017年7月1日)

神経内科からのお知らせ

研究会・学会に関するお知らせ..

2017/05/26  学会研究会

第5回 関西神経感染症研究会のお知らせ(2017年7月1日)

 

下記の通り第5回 関西神経感染症研究会を開催します。残念ながら今回が最終回となり滋賀医科大学が当番世話人です。本学からは2年目研修医の山本寛先生が症例発表をします。特別講演は自治医科大学 の中村好一先生よりプリオン病の疫学についてお話を頂きます。奮ってご参加下さい。

日時:2017年7月1日(土)  16:50-19:40

場所:ホテルグランビア大阪 20F 「名庭」

 

一般演題

  1. EBVによる伝染性単核球症後に発症した抗MOG抗体陽性急性散在性脳脊髄炎の1例(大阪医科大学神経内科 中村善胤先生)
  2. 歩行障害と難聴で発症したクリプトコッカス髄膜炎の1例 (京都府立医科大学神経内科 前園 恵子先生)
  3. 馬尾腫瘍が疑われ生検にて診断し得た癒着性くも膜炎の1例 (大阪市立大学神経内科 木村裕子先生)
  4. 免疫抑制療法開始前に脳膿瘍を併発した抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例(滋賀医科大学 神経内科 山本 寛先生)
  5. 首下がりで発症したクロイツフェルト・ヤコブ病の1例(京都大学神経内科 中村信太朗先生)

特別講演

自治医科大学 地域医療センター 公衆衛生学部門 教授 中村好一先生

「プリオン病の疫学」